クレチュールジュレローション解約方法!定期コースにデメリットあり?

クレチュールジュレローション解約方法!定期コースにデメリットあり?クレチュールジュレローション

クレチュールジュレローションは脂漏性敏感肌やインナードライの方におすすめの高保湿化粧水です。

皮脂と保湿機能に働きかける成分が配合されていて、皮脂の過剰分泌を抑えながら、肌のバリア機能を整えて健やかな肌をキープしてくれます。

そんなクレチュールジュレローションですが、公式サイトを見てみると申し込み方法が定期コースしかないのです。

初めて使う化粧水をいきなり定期コースで申し込みするのは少し不安・・・。特に肌が敏感になっている時に使うので尚更です。

そこで、クレチュールジュレローションの解約方法や定期コースにデメリットはないのか?という点について調べてみました。

クレチュールジュレローション定期コースの詳細

解約方法を理解するために、クレチュールジュレローションの定期コース内容について知っておく必要があったので、まずは定期コースの詳細についてまとめました。

クレチュールジュレローションの定期コースは3種類

クレチュールジュレローションの定期コースには3種類あります。

  • 8ヶ月定期コース
  • 6ヶ月定期コース
  • お約束回数なし定期コース

これら3つの定期コースの主な違いは、割引率と必須継続回数、そして返金保証の有無です。

8ヶ月定期6ヶ月定期お約束回数なし定期
初回価格1,980円1,980円3,480円
2回目以降4,047円4,377円5,200円
継続回数8回6回なし
サンプルありありなし
返金保証ありありなし

税抜価格

8ヶ月定期と6ヶ月定期は、お約束回数なし定期に比べて割引率が大きく、クレチュールジュレローションを安く購入することができます。

ですが、継続回数の縛りがあるため、基本的に決められた継続回数経過後でないと定期コースを解約することができません。

※ただし、肌荒れなどが起こってしまい継続できない場合は返金保証が利用できるので、返金保証を利用した場合は定期コースも自動的に解約となります。

クレチュールジュレローションの解約方法

クレチュールジュレローションを解約する場合、次回商品お届け予定日の10日前までに連絡をすれば手続きすることができます。

ただし、先述したように8ヶ月定期コースと6ヶ月定期コースは、それぞれ必須継続が8回、6回となっているため、解約できるのはそれ以降です。

お約束回数なし定期コースは継続回数の縛りがないため、解約は何回目からでも可能。1回のお試しで解約することもできます。

返金保証について

返金保証付きで購入できるのは、8ヶ月定期コースと6ヶ月定期コースです。

この2つのコースには3日分のサンプルが付いていて、まずサンプルを使ってから肌に異常がなければ本品を使うという流れになっています。

また本品開封後であっても、60日以内であれば返金保証を利用することができるので、過去に化粧水が肌に合わず、肌荒れや赤みなどが出てしまったという方でも安心してお試しすることができます。

クレチュールジュレローション定期コースにデメリットはない?

結論から先にお伝えすると、クレチュールジュレローションの定期コースにデメリットはありません

個人的に定期コースで申し込みで一番不安に感じるのは、肌に合わなかった際の解約についてです。

ですが、クレチュールジュレローションの定期コースには3種類あり、継続回数の縛りがないコースもありますし、必須継続回数があるコースでも返金保証が付帯されているため、肌に合わなかった場合は無理に続ける必要がありません。

そのためクレチュールジュレローションの3つの定期コースはどのコースでも安心してお試しできるようになっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました